全国視覚障がい児(者)親の会近畿支部

E-mailアドレス  

shikaku.oyanokai.kinki@gmail.com

団体所在地:

  • 〒569-0083 大阪府高槻市
  • 電話:080-3832-6008 
  •  FAX:072-672-6089

E-mailアドレス  

shikaku.oyanokai.kinki@gmail.com

スポンサーリンク

全国視覚障がい児(者)親の会近畿支部

イエローリボン

イエローリボン普及にご協力を!

 ~障害者権利条約の国内批准促進と障害のある人びとの社会参加の促進をめざして~ 日本障害フォーラム(略称 JDF)は、このたび国連で採択された障害者権利条約を日本国内に広く普及し、障害のある人びとの社会参加を推進していくために<イエローリボン>運動を提唱いたします。  

「障害のある人びとは同年齢の市民と同等の権利をもっている」と国連が宣言したのは1975年のことです。30年の歳月を経た2006年、障害者権利宣言は、これを実現するための国際条約=障害者権利条約として実を結びました。  

障害者権利条約は、障害のある人が人としての尊厳を尊重され、社会生活のあらゆる面で権利が保障されることを国際的に約束したものです。

どんなに重い障害があっても、住みなれた町で、心ゆたかにその人らしく暮らし、学び、働くことができる 

―― 権利条約はそうした社会をめざします。  

<イエローリボン>は、障害者権利条約の内容を広く市民のみなさんに知っていただき、日本での条約批准をめざすためのシンボルマークともなるものです。                

<イエローリボン>を通じて、すべての人がともに生きる社会を実現したいと考え、次の取り組みを提案します。   1、 上記趣旨のシンボルとしての イエローリボンバッジを普及します。  

1、 障害者権利条約が日本で批准 されるまでを第一次普及期間とします。    

ぜひ、皆さんもイエローリボンバッジを身につけて、イエローリボン(障害のある人びとの、その人らしい自立と社会参加をめざす)運動に ご参加ください。 

また、イエローリボンバッジを全国各地に広めていきましょう。 協力金は一個三百円、売上はJDFはじめ 加盟団体の活動に充てられます。

<お問合せ・取り扱い団体>   

●日本障害者協議会 (03-5287-2346) 〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1

 ●全国視覚障害児(者)親の会 近畿支部     電話:080-3832-6008     FAX:072-672-6089

スポンサーリンク

Powered by Wepage Site