膠原病友の会愛知県支部

スポンサーリンク

会の概要

    会の概要 

全国膠原病友の会は、昭和46年11月28日に膠原病患者と専門医、有識者の諸先生、その他多くの方々の励ましとご支援により結成され今日に至っております。現在、会員は北海道から沖縄まで全国に及び、総数5,400人に達するまでに発展し、各地区で友の会支部も36支部結成されています。

当、愛知県支部は昭和47年5月21日に発足し、患者や家族、専門医の先生方のご協力によって発足しました。現在、会員数は約320名で、運営管理は患者や家族の手で行われ、私たち患者の生活をより良くする為の活動をしています。

      

      活動目的 

患者やその家族が友の会に参加することによって、同じ仲間同士、色々なことを話し合い、ひとりで悩まないで前向きに明るい人生を送る事ができるように活動を続けています。 

    活動内容     

*本部会報『膠原』の送付(年4回)

*医療講演・相談会の開催→専門医による

*支部会報「山びこ」の送付(年3回)

*個別電話相談

*ピアカウンセリングなど勉強会

*そのほか、書籍紹介や専門医の紹介など

      現在の会員数  

   愛知県支部の会員数 約320名です。(2016・10現在)

            役員・スタッフ紹介

スタッフ大募集!!

現在、10名のスタッフで会の運営をおこなっております。それぞれが、仕事をしていたり、主婦であったりと病気とお付き合いしながらも楽しみながら活動に関わっております。細く、長く‥存続していきますようできることからで構いません、お手伝いお願いします!

スポンサーリンク

Powered by Wepage Site