膠原病友の会愛知県支部

スポンサーリンク

令和元年度 膠原系難病患者・家族教室のご案内  

愛知県一宮保健所では、全身性エリテマトーデス、強皮症、皮膚筋炎、多発性筋炎等の膠原系難病患者さんとそのご家族を対象に患者・家族教室を開催します。 治療や日常生活などで、お困りのことはありませんか。先生が皆さんの質問に答えてくださいます。また同じような悩みを持つ方々と交流することも出来ます。 みなさんのご参加をお待ちしています。

日時:10月29日(火) 午後1時30分から 午後3時30分まで

場所 愛知県一宮保健所 4階 大会議室 (一宮市古金町一丁目3番地)  

定員 20名(先着順) 

内容:「病気と上手につきあうために」(仮)  

    講師:皮フ科内科よこたクリニック     副院長 横田香里 先生

   *皆さんの質問に先生が答えて下さる形式になります。


申し込み先  愛知県一宮保健所  健康支援課 地域保健グループ 難病担当  

電話 0586-72-0321 

※1週間前までに電話でお申し込みください 。

※ご質問のある方は、 申し込みの際にご質問内容をお知らせください。

難病患者・家族・支援者の皆さんへ  


「令和元(2019)年度 難病ピアサポーター養成講座」にご参加下さい  

厚労省から平成27年に告示された「難病の患者に対する医療費等の総合的な推進を図るための基本的な方針」に 「ピア・サポートに係る基礎的な知識及び能力を有する人材の育成を支援する」とあります。今年で4年目の講座開催です。 県内の研究者・専門職の協力もいただきながら、すべての難病患者・家族の支え合いに役立つ難病患者ピアサポーター養成講座に、ご協力をよろしくお願いします。  


~~講座開催日程など (テーマは仮称です) ~~ 


第2回  

日時  9月21日(土)13:00~16:00  

会場  名古屋都市センター第1会議室      

テーマ  ピアサポートとは何かをもう一度理解しよう  

講師  ソーシャルワーカー・サポートセンター名古屋  浅野 正嗣 先生  


第3回  

日時  10月5日(土)13:00~16:00  

会場  名古屋都市センター第1会議室  

テーマ  相談者から安心と信頼を得られる 「傾聴」など、ピアサポートの実践的知識 

講師  公立大学法人名古屋市立大学大学院人間文化研究科教授  山中 亮 先生 


第4回  

日時  11月10日(日)13:00~16:00 

会場  名古屋都市センター第1会議室 

テーマ  難病患者の相談に応じるための社会保障 

講師  名古屋大学医学部附属病院 地域連携・患者相談センター

     医療ソーシャルワーカー主任  粕田剛資 先生 


第5回  

日時  12月7日(土)13:00~16:00 

会場  名古屋都市センター第1会議室(予定) 

テーマ  難病の分類と予後についての基礎知識 

講師  愛知医科大学病院医療福祉相談室 医療ソーシャルワーカー 村居 巌 先生 


なお、本講座開催には愛知県、名古屋市からのご後援と、名古屋市社会福祉協議会様の「地域福祉リーディングモデル事業」助成金をいただいています。 

               

                                 愛知県難病団体連合会 主催 


難病法施行5年目の「見直し」時期を迎え、検討が始まっています。厚労省も「患者当事者の意見を反映させたい」と表明しています。 より患者に役立つ見直しとするために、患者・家族・支援者からの積極的な情報発信がもとめられています。より豊かなピアサポート活動を続けるために、次のようなことをいっしょに考えてみませんか。 

ピアとは、英語でPEERと書き、仲間・対等という意味です。上下関係でなく、誰かが偉いのでもなく、対等という関係性が大切です。

 傾聴とは「受け身的に聴くのではなく、積極的に相手にかかわる意志で聴く態度」であり、継続的なトレーニングをすることで、自分自身の先入観・価値観、心理的問題の理解が深まります。 


問合せ・申し込み方法

①氏名 ②住所 ③所属団体(あれば) ④電話番号(日中連絡できる)⑤メールアドレス

⑥参加希望の講義(全講義・第1回・第2回・第3回・第4回・第5回)

①~⑥を電話・FAX・Eメールで申し込みください。

NPO法人愛知県難病団体連合会 まで  

TEL 052-485-6655 FAX  052-485-6656 E-Mail:ainanren@true.ocn.ne.jp

「難病・慢性疾患全国フォーラム2019  」

 開 催:2019年11月9日(土)  

 会 場:JA共済カンファレンス(東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル)  

 参加費:1000円(当日の資料代として)  

~プログラム~  

第一部  患者・家族の声  

第二部  パネルディスカッション(仮)  


★参加申込★  

公式HPより申込み用紙をダウンロード、事務局(FAX:03-6902-2084)へお申し込みください。  


☆お問い合わせ先<事務局>  

一般社団法人日本難病・疾病団体協議会  

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-11-2 巣鴨陽光ハイツ604号室  

TEL:03-6902-2083      FAX:03-6902-2084   E-mail:jpa@ia2.itkeeper.ne.jp  

公式HP:http://www.nanbyo.sakura.ne.jp/  


主催:難病・慢性疾病全国フォーラム2019実行委員会  

事務局:一般社団法人日本難病・疾病団体協議会(厚生労働省「平成31年度難病患者サポート事業」)

「膠原系難病患者家族教室(半田保健所)」

日時 令和元年10月11日(金曜日) 午後1時30分から午後3時30分まで  

 場所 半田保健所(半田市出口町1丁目45番地4  Tel:0569-21-3341)  

 対象 膠原系難病の患者さんとご家族

          (管内(半田市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町)にお住まいの患者さんやご家族                はどなたでもご参加いただけます)  

内容 1.講演:「膠原病の理解と療養生活のポイント」       

                 講師:藤田医科大学病院 リウマチ・膠原病内科 医師 鈴木雅司先生       

                 体験談:「膠原病との付き合い方」       

                 講師:全国膠原病友の会愛知県支部 支部長 池乘あずさ氏     

            2.交流会   

   ※ 開催日の1週間前までに、半田保健所へ電話でお気軽にお申込みください。

「膠原系難病患者・家族のつどい(ふきのとう)<江南保健所>」

日時 令和元年11月12日(火曜日) 午後2時~午後4時

場所 江南市布袋ふれあい会館(江南市布袋町東359) ※江南保健所ではありません  

内容 1.「膠原病とのつきあい方~体験をとおして~」      

     講師:全国膠原病友の会愛知県支部 支部長     

   2.交流会   

【お申込み・問合せ先 】  

江南保健所 健康支援課 地域保健グループ(難病担当) 電話:0587-56-2157

スポンサーリンク

Powered by Wepage Site