img

imgとは 個であり、団体であり、場を目指す表現者の集い。 

ジャンルにとらわれず、様々な人と面白いこと、感動すること、その他なんでも、 創造することを目指している。

演劇分野では 2016年から3度のプレビュー公演。

2018年に旗揚げ公演。 これまでに3本の本公演と1本の地方公演(大阪)、3本のコラボ公演を行なっている。映像分野では 2016年、2017年に2本の短編作品を作成。

最近では、客演キャストと共に定期的にバラエティイベントを開催している。 

演劇作品の特徴


これまでの作品の特徴は大きく分けて二つある。

 一つは「超映像的」

まるで映画のワンシーンを見ているかのような日常の会話。 その細部に宿るドラマ。
決して派手ではないが、誰もが一度は感じたことのある風景を描く。
舞台は2面、4面舞台で主に構成され、映画のカット割りのような普通の舞台とは違う見え方が味わえる。

◆主な作品「明日の卒業生たち」「ありのままに生きろ。今」など


もう一つは「エンタメ的作品」

ミステリーやSFなどジャンルにとらわれない、挑戦的な作品。
歌やダンスなども交え、しかしその中でも一貫して伝えたいことにこだわりを持っている。

◆主な作品「The Entertainer~新しき旗~」「文化祭スクランブル」 など

imgの信念

「卒業」 「エンターテインメントとは」「人に選ばれること」「誰かの笑顔を守ること」 など

その時、伝えたいと思ったことを作品にする。 そして観た方の人生を少しでも変えられる作品にすること。 

これがimgの信念である。  


imgはその上で、『それぞれがよりエンターテイナーとして活躍できる頂』を目指しています。


まずは知ってもらうこと。足を運んでいただく所からです。 

上に書いたものは最初の一歩です。 私たちはいつでも、心よりお待ちしております。

そして共感し、一緒に頂を目指したいという表現者・クリエイターの方との出会いを待っています。

関連ページ

スポンサーリンク

Powered by Wepage Site