2017 トーナメント

男子女子シングルス5月14日・21日
親善ミックス団体戦9月10日
男子女子ダブルス10月8日・15日
ミックスダブルス11月12日・19日
親善ダブルス3月11日

2017 レッスン会

安宅プロ「レッスン会」

毎月一回予定、土日を中心に開催

参加費用 1回1,080円

1レッスン1時間30分

受付開始 前月15日〜

フレンドリーレッスン

参加費用 2160円

1時間レッスン1時間ゲーム、定員12名

詳しくはDIAMOND TENNIS CLUB NEWS 117

をご覧ください。

いよいよ「ナイターの季節」ですね

レンタルもやってます。

(詳しくはフロントへ)

スポンサーリンク

第44回シングルス・クラブ選手権大会

2017年5月14日、21日にシングルスクラブ選手権大会がおこなわれました。

男子A級 17名、女子A級 8名、男子ベテラン60才〜 11名、男子ベテラン70才〜 14名 50名がエントリー

14日は曇り、風もなく上場のコンディションの中、1回戦、2回戦が行われタイブレークが9試合もある激戦となりました。

21日の準決勝、決勝は気温が30度を超す暑さの中スコア以上の熱戦が繰り広げられ、

男子A級の決勝戦は昨年と同じ小林(文)選手と宮園(拓)選手の組み合わせ、宮園拓宏選手が初優勝しました。

女子A級は金子明美選手が昨年の優勝者村田香織選手を下して初優勝となりました。

男子ベテラン60才〜は勝山 誠選手が優勝し5連覇となりました。

男子ベテラン70才〜は吉浦春樹選手が優勝となりました。

(男子B級、女子B級、女子55才〜は不成立となり、A級で行いました)

  

第44回シングルス・クラブ選手権大会 日時 5月14日(日)・22日(日)予備日28日(日)       種目 <男子>A級・B級・ベテラン60才以上・ベテラン70才以上                       <女子>A級・B級・ベテラン55才以上                  

試合方式 3セットマッチ(6ゲームオール・7ポイントタイブレーク)  

     (ファイナルセットは10ポイントマッチタイブレーク)             

     *準決勝(ベスト4)からは従来通りの3セットマッチ              

     *男子ベテラン70才以上のみ準決勝まで8ゲーム先取  決勝のみ3セットマッチ(6ゲームオール、                                  7ポイントタイブレーク)      🔹ノーアドバンテージスコアリング方式                     

🔹セットブレークルール                       参加料  1,200円 

⚫️過去の記録

第43回シングルス・クラブ選手権大会

2016年5月8日、15日にシングルス選手権大会がおこなわれました。

今年は女性が8人未満のエントリーだったため不成立となり、男性のみの大会となりました。

しかし、両日ともに天候に恵まれ、熱戦がくりひろげられました。

  

第43回 シングルス・クラブ選手権 試合要綱

男子A級女子A級
男子B級
女子B級
男子ベテラン60歳以上
女子ベテラン55歳以上
男子ベテラン70歳以上

第1日目
5月 8日(日)
1~3回戦
第2日目
515日(日)
準決勝・決勝
第3日目
522日(日)
予 備 日

3セットマッチ6ゲームオール・7ポイントタイブレーク)(ファイナルセットは10ポイントマッチタイブレーク)

準決勝(ベスト4)からは従来通りの3セットマッチ

※男子ベテラン70歳以上のみ準決勝まで8ゲーム先取  決勝のみ 3セットマッチ(6ゲームオール、7ポイントタイブレーク)

◆ノーアドバンテージスコアリング方式  ◆セットブレークルール

参 加 料:1,200円

EX会員の方も参加できます。

ドロー会議後のキャンセルにつきましてはご返金できません。

 大会日の施設利用料は“午前”料金となります。

エントリー締切:4月 30日(土)午後5時まで

組み合わせ:5月1日(日)競技委員によるドロー会議後に発表

表 彰  :各種目の優 勝・準優勝

※なお、大会当日、小雨の場合は、試合を決行します。

男子・女子シングルスクラブ選手権2015

5月10日(日)、5月17日(日)の2週にわたって、シングルス選手権が催されました。

男子Aクラス21人、女子Aクラス9人、男子ベテラン60歳以上21人、男子ベテラン70歳12人の出場でした。(Bクラスは申し込みが4人未満の場合は不成立でAクラスでの出場となります。今年はBクラスはありませんでした。)

男子Aクラスでは準決勝にてどちらも前年までの決勝戦常連を制した2人が決勝戦へ進出。優勝・準優勝ともに初となる2人となりました。女子Aクラスも前年の準優勝者との戦いを制しての初優勝。表彰式では前年までとは違う顔ぶれでの記念撮影となりました。

準決勝に進出するまでは、3セット目=スーパータイブレーク式(10ポイント)、準決勝と決勝は3セットマッチの方式で行われますので勝者は最低でも一日4セット、そして多くて6セット行ないます。

暑い日差しの中、どの試合も白熱しましたが、けがをする選手はなく無事終了しました。     

試合を観戦しているクラブメンバー達

     試合開始。          

2015年度シングルス・優勝者と準優勝者

ここに文章を入力してください

スポンサーリンク

Powered by Wepage Site