Webで公開中の本格王道ハイファンタジー小説「マリアの騎士シリーズ」ホームページ。

いままで明かされなかった設定資料も充実。マリアたちのいる世界観を別の角度からも、どうぞご堪能くださいませ。

About

「幻草文庫。」主宰者である「草宮つずね。(旧:あつかず)」の長編ファンタジー小説。

「ぴよぶっく」で連載開始。カットしていたシーン等の追加をして「小説家になろう」でも途中から連載を始める。また「カクヨム」「星空文庫」「ヒロプラ」「メクる」へも掲載。

しかし「なろう」 は途中で転載されたため、「カクヨム」で特設ページをつくり、そちらにて連載。 だが「ぴよぶっく」閉鎖が確定し、「特別あとがき」を書いた上で完結設定をする。同時に「なろう」も転載対策をして、公開済みである第三部第十九章まで掲載。「完結設定」をした。

特設ページ削除後、「カクヨム」にて第三部の連載を開始。 「セルバンテス」にて、改稿・推敲をさらに加えて連載を開始。 「ノベルアップ+」にて、一括版の連載を開始。

Story

ある国の王子として育てられた少女と、護衛として側にいる騎士の物語。


『第一部 始まりの物語』キャッチコピー:「ねえ、知ってる? 名高き二人の“真実”の物語」「城を追われた少女は、自らの運命を切り開くため旅に出る!」

主人公は女の子であるが、幼い頃から王子として育てられた。そんな主人公はいつもおてんばで外へ出かけたがり、木に登ったりして周りに迷惑ばかりをかけている。しかし、人柄ゆえか皆笑って彼女を許してしまうのだった。けれども、ある日すべてを失ってしまう……


『第二部 ふたりの旅路』キャッチコピー:「ただひとり。君にめぐりあうために」「騎士のあとを追って、少女はふたたび旅をはじめる」

国を取り戻したマリア達。けれども、この国の荒れようは異常だとソロモンが指摘する。その原因を突き止めるため、また旅を始めるが……


『第三部 うしなわれた宝玉』キャッチコピー:「切り開くのは貴方の剣、守るのは貴方の計」「第二十章からはカクヨムオンリー! 未完となっていた本作が連載開始(カクヨム用)」「Web小説も、がっつり派」

レイヴァンとの再会を果たし、王都へ戻って来たマリア達。何事もなく日々を過ごしていくが、争いの火種はまだなくなってはいなかった。同じ頃、ヘルメスから手紙が届いて……

Novel

〈本編〉

【ぴよぶっく】(閉鎖・未了)草稿版。全年齢向けで、一部言い回しの変更とシーンカットをしている。誤字脱字は多いが、どこよりも早く更新していた。

「マリアの騎士」

「マリアの騎士Ⅱ ふたりの旅路」

「マリアの騎士Ⅲ うしなわれた宝玉」


【小説家になろう】(未了)一括版。「ぴよぶっく版」に誤字脱字の訂正や一部文章の入れ替え、改稿を行っている。またカットしていたシーン等の追加をした。R15。

「マリアの騎士―名高き王と古の眷属―」(旧サブタイトル:―NEW EDITION―)


【カクヨム】各部分割版。「小説家になろう版」をさらに改稿。ただし、第三部第二十章からは書き下ろし。

「マリアの騎士Ⅰ 始まりの物語」

「マリアの騎士Ⅱ ふたりの旅路」

「マリアの騎士Ⅲ うしなわれた宝玉」


【セルバンテス】新・一括版。「小説家になろう」「カクヨム」版に改稿・推敲を重ねている。気まぐれ更新。

「新・マリアの騎士―名高き王と古の眷属―」


【ノベルアップ+】一括版。内容は「小説家になろう」「カクヨム」版と同じ。第三部第二十四章からは「カクヨム」と同時投稿。

「マリアの騎士―名高き王と古の眷属―」



〈SS〉

キャッチコピー:「それではお聞かせいたしましょう。本編では語られていないお話を」

本編の連載一周年記念で書いた作品。こちらは「マリアの騎士」第一部の本編では語られていない話を補足として書いております。

「ぴよぶっく」

「小説家になろう」

「カクヨム」

「ノベルアップ+」



〈ブログ〉

本編をゆるやかに連載中。

「マリアの騎士シリーズ  by Ameba」

スポンサーリンク

Powered by Wepage Site