会の趣旨

育児休暇は、子どもを育てるためにあるけれど…

出産前まで、あんなに毎日働いていたのに、家にずーっといる生活はどうもなじまない。

もう少し社会に出て、ほかの人とも話したい。ベビーと一緒のサークルや講座はいろいろあるけれど、赤ちゃんが主体のものばかり。

たまには頭を使いたい!ビジネスの話も今なら楽しめる気がする。だけど、働いている友人とは時間が合わない。スクールやセミナーに行くには、子どもの預け先がないし、預けてまで行くのも気が引ける・・・。

そんな迷える育休中のママ達が

ぷちだけど、ガチなビジネス講座で学んで繋がり

育休をもっと楽しめる場を作りたい

活動内容この会は、現役の育休ママと応援者が、ボランティアで企画運営しています。自分達と、参加する育休ママの”学びたい!繋がりたい!”気持ちをカタチにすべく、月に1回ペースで講座を開催しています。ビジネススクールで教える教授や専門家に登壇いただき、経済学、マーケティング、金融、人事、組織論、プレゼンテーション、交渉術など多彩なテーマを子連れで学べます。

講座開催地:大阪市、京都市が中心です。  

発足の経緯: 当時グリコ勤務だった二人の子どものママの赤坂美保が、育休中の2015年の夏、育休とその後の子育てを経験してきた西山裕子と一緒に企画しました。仕事をし、子育てをしながら、ビジネススクールに入り、徹夜もしながら勉強し、経営学修士を習得した二人が、ビジネススクールのエッセンスを、育児休暇中のママたちにお届けしたいとスタートさせました。

大切な我が子の、ごきげんを見ながら。無理のないよう。

乳幼児を持つ育休ママ達なので、赤ちゃん優先で、できる範囲で運営しています。

でも、内容は本気の本物。働く上での知識やスキルを身に着けたい。そんな育休ママの思いに応えます。


育休という、素晴らしい機会を活かして仲間を得る。

まわりの人に感謝して、私たちは学びます。


運営団体

一般社団法人スタディウィズ

せっかく芽吹いた育休ママ達の''学びの場"を、継続して拡げていきたいと、2017年3月に、一般社団法人(法人名:スタディウィズ)が登録を果たしました。発起人の赤坂をはじめ、育休が終了した職場復帰ママ達が理事に就任し、現役運営メンバである育休ママをサポートするとともに、復帰ママのつながり強化や、”ぷちガチ”の新たな可能性など、様々な新展開に向けて活動しています。

理事紹介

運営団体であるスタディウィズの理事は現在9名。本講座の発起人である代表の赤坂美保を含め、育休中に”プチがち”運営メンバーとして活動したのち、現在はそれぞれの職場で奮闘している現役ワーキングマザーたちです。

代表 赤坂美保(あかさか みほ)

渉外と法人の決算・法務などなんでも屋してます。東京やNYでファイナンスやM&Aの仕事を存分に楽しんだ後、子育てのために地元の京都に戻りました。妊娠中にMBAに通い夏休みに出産したので、赤子の長男を抱っこしてSkypeでグループワークに参加してました。これが「ぷちガチ」の原型となり、海外M&Aなど刺激的な仕事をさせていただいた江崎グリコで次男育休中に「ぷちガチ」をみんなと立ち上げました。今は京都外国語大学で「教育xイノベーション」に挑戦しつつ、スタディウィズでもワーママの「教育xイノベーション」を実践しています。

副代表 藤井友恵(ふじい ともえ)

法人としての”プチがち”のマーケ・コミュニケーションおよび、皆さんのお財布(出納)担当/1期運営/勤務先:江崎グリコ/ 小1の壁をようやく乗り切った2児の母です。末子の産休中にこの活動に参加させていただき今に至ります。 子どもを産んでも、ちょっとの時間、自分らしくいられるこの活動が大好きです。 おかげで産休中のオムツかえや授乳にもうんざりせずに、子育てを楽しめた気がします。 子育てのちょっと先輩とも話せるのが楽しかったり。 復帰後はボロボロですが心の拠り所でもあるかも…。 マーケティングが大好きな、今は経営企画室在籍のワーママです。

金川由香里(かねかわ ゆかり)

 ITインフラ担当/1期運営/勤務先:江崎グリコ/入社4年目の時、キャリアが積み上がる前に産休育休に入りました。ぷちガチには、一ビジネスウーマンとして尊敬できる方がとても多いです。仕事を遂行する上での意思が強い…そのような意味では「鉄の女」が多いのかもしれませんね。でもワーママならではの「自らの前にそびえたつ壁」に四苦八苦なさっているところも見えるからこそ、社会人として未熟なまま母になった私の内には、ぷちガチママに対して共感も含んだ尊敬の念があります。

水野有紀(みずの ゆき)

イベント担当/2期運営/教育関係職に従事/ぷちガチ!との出会いで一番得たものは、異業種の仲間と突破力です。刺激的な仲間との協働作業で、子育ても仕事も理事のお仕事も、多様なスキルを持つ仲間と新しい視点、方法論を持つことで必ず解決策は見つかることに日々気づく毎日です。

大西令子(おおにし れいこ)

広報担当/2期運営/企業にてマーケティング職に従事、B to C広報歴長め〜/”学びと繋がり”、プチがちのこのコンセプトに惚れ込んで、3人目の育休中は新しい仲間と講座をつくる楽しさにはまり、復帰後も気づけば理事に。。。世の中のがんばってるワーママ仲間の皆さん、なかでも、”ガチな学び”なんてワクワク〜という少数派だけど熱い皆さんと、”プチがち”を通してどんどん繋がっていければうれしいです。私自身、会社と家の往復になりがちなワーママ生活に第3の軸ができ、自分の属するシステムの価値感だけにとらわれない視野の広さを日々養うことができ、とても恩恵をうけています。

スポンサーリンク

What's New

NEW

2017/10/26 

”第28回ぷちでガチ!育休MBA講座” 

金融最新事情 「支払いの未来を考える」 ~”現金社会”から”キャッシュレス社会”へ~ビジネスはどう変わるか

開催レポートを更新致しました! 

詳細はこちらをご覧ください★ 

★★満席御礼★★
2017/11/20
2017/12/12
  

”第29,30回連続
ぷちでガチ!育休MBA講座”  

今回は年に一度の目玉企画となる連続講座です!「承認とモチベーション」などの有名著書を多数執筆された同志社大学の太田肇教授をお招きし、企業の経営戦略に不可欠な人材マネジメントについて、対企業(マクロ)、対個人(ミクロ)の二つの視点から学びを深めます。復帰後の職場だけでなく家庭や子育てのヒントにもなる「分化」や「承認」といった考え方を修得し、職場でも家庭でもパフォーマンスを向上させましょう!
なお、今回は講座間にグループワークを予定しています。異業種から集まるママ達とのネットワークを構築しに来ませんか? 

※詳細・お申込みはこちら

2017/10/26   

”第28回ぷちでガチ!育休MBA講座”  

最近耳にすることが増えてきた、ビジネスのインフラである金融のトレンド「キャッシュレス社会」。しかし私たちは、どの程度「キャッシュレス社会」を理解し、日常生活さらにはビジネス活かせているでしょうか今回は、VISAカードでお馴染みのビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社 代表取締役社長 安渕聖司さんをお招きし、「キャッシュレス社会」を「現金社会」と比較して、そのメリット・デメリットを、更にはビジネスがどう変わるかを考察します。これで新たなビジネスチャンスを発見できるかもしれません!

※詳細・お申込みはこちら

Information2017/8/8

テレビ大阪にて”ぷちガチ”が紹介されました!

http://www.tv-osaka.co.jp/newsreal/news/

2016/11/21

新ロゴ誕生!

当団体の、新ロゴをホームページに掲載しました。勉強と育児にがんばるママ達の意欲をガチに表現しています。

Information2016/6/7

日本経済新聞にて”ぷちガチ”が紹介されました!

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO03306980X00C16A6CC0000/

Information2016/6/1

大阪日日新聞にて”ぷちガチ”が紹介されました!

http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/160601/20160601036.html

Information 2016/5/31

テレビ大阪の夕方のニュース番組内で紹介されました!

Information2016/1/26

産経新聞にて”ぷちガチ”が紹介されました!

http://www.sankei.com/west/news/160125/wst1601250056-n2.html


スポンサーリンク

Powered by Wepage Site