Members in 2016

私たちは、現役の育休ママや先輩育休ママで会を運営しています。

どんな講座が育休ママのためになるか、話し合い、企画をし、運営をする中で、新たな情報や仲間を得ています。

育休は、期間が決まっています。運営メンバーは、仕事の復帰と共に「ぷちでガチ!育休MBA」の運営は卒業します。(親子MBAの運営メンバーとして、継続する方もいらっしゃいます)

2016年度メンバーは、第2期として創立メンバーの先輩達よりその経験や知恵を伝えていただいています。そして、自分達ならではの企画や運営、よりよき会の在り方を模索しています。今後育休を取得する予定の方で、運営にご興味のある方は、こちらよりお問い合わせください。

【 運営メンバーの声 】

〜仕事抜きでなにかを一緒に作り上げる時間〜

「”勉強”って楽しい!しかも子連れokとは気軽でいい!」と初回参加で感激した後、ジワジワと「この出会い、すごく貴重…」と思い始めました。10数年間「働く母さん」してますが、他のワーママと出会って、仕事抜きでなにかを一緒に作り上げる、そんな贅沢な時間ありませんでした。ならば!と運営にも参加し、今に至ります。

(企業広報 大西令子)


〜魅力あふれるママたちが集う場所〜 

仕事ではデザートの企画を入社以来、1回の育休を挟みずっとやってきました。 1回目の育休は赤ちゃんのお世話でへとへと。復帰後も、やりたい仕事と育児との両立のバランスをとるのに苦労した精一杯の日々でした。 そうして訪れた2回目の育休。今度は楽しもう、子供とも楽しく過ごし仕事の糧になることもするぞ、そう思っていました。 そんな時、魅力あふれるママたちが集うこの場所に出会ったのです。 「これだ!」直感を信じ、運営もお手伝いさせていただくことにしました。 ここに関わることで、周りも自分も家族も、ちょっとずつ良いように変わっていけるといいなと思っています。

(洋菓子メーカー勤務 商品企画 岡本あかね)


〜赤ちゃん連れでMBAを学べるなんて!〜

部署柄、元々MBAには大変興味がありましたが、既に第一子がいたので大学に通うのはもう少し先かなと考えていました。そんな時に第二子を授かり、この育児MBA講座を知りました。赤ちゃん連れでMBAを少しでも学ぶことができるなんて、こんな素晴らしいことはない!と迷わず運営事務局として飛び込みました。毎月の講座開催に向けて、事務局としての活動に日々刺激ある生活を送っています。

(教育関係 後藤愛)


〜子どもと一緒に成長できるチャンス〜

子どもが歩き出した10ヶ月頃、ようやく張りつめていた気持にも少し余裕ができて、自分のための時間を持とうと参加したのがきっかけでした。子育てはとっても楽しい、だけど、毎日あんなにがむしゃらに仕事をしていた日々を思うと、子育て以外のコミュニケティがなくなっていくのが寂しかったのもありました。仕事や日々の生活では出会えなかったママ達と、子育てだけじゃないガチな話ができること、そして何より向上心溢れる世界に刺激をもらっています。子どもと一緒に私も成長できる場です。

(教育関係 土田麻衣)


〜復帰後の働き方が変わる?!〜

第一子の育休中は娘と楽しいイベントに参加してきましたが、二回目の育休を取得するにあたり、楽しいイベントも良いけれど、何か自分も子供と一緒に学べる機会はないかと思ってたどり着いたのがこの「ぷちでガチ!育休MBA講座」でした。育休中、しっかり子供と向き合う事は大前提。でも、ママが真剣に学ぶ姿を膝の上から見る事ができるなんて、子供にとっても貴重な体験になっていると思います。志同じくする他業種の、それもママたちと知り合え、刺激を受け合える。ワクワクとドキドキの講座で、復帰後の働き方にいい影響を与えてくれそうです。

      (金融機関 個人渉外 堀田 桂子)


〜毎日が適度に忙しくて、刺激的な時間〜

「このままでは、こんな楽しい場がなくなってしまうかも!」。それだけの思いで運営に参加しましたが、毎日が適度に忙しくて、そして刺激的。運営ママ仲間の子ども達の成長を身近で見られるのも、そして自分の娘の成長を見てくれるワーママ仲間が出来たのも、何よりも貴重な財産。娘がママになる頃には、もっと選択肢の多い世の中になるよう、微力ながら頑張ろうと思っています。

(教育関係 水野有紀)


〜楽しみながら自分自身のレベルアップを目指して〜

「とにかくじっとしていられない性格」な私。1人目の育休時もとにかく外へ出て、同じ子育てママさんと交流し、ママ会を企画したりイベントにも参加したりして、家でずっと子どもと向き合う育休を過ごしていませんでした。そして今回2人目の育休。育休でしかできないこと・仕事ではできないことそして自分自身のスキルアップを求めていた時に、先輩の紹介で「ぷちでガチ!育休MBA」に出会いました。通常出会うことのない異業種の方々、しかも上昇志向が半端ない方々と出会い、共に学び、様々な意見を聞け、刺激を受けまくっています。運営にも携わらせていただくことにもなり、会社での仕事・業務ではできないことを経験させていただいています!育休という限りある時間の中で楽しみながら刺激を受けながら自分自身をレベルアップさせていきたいです。復職後の業務、そして自分自身の成長にもつながっていければいいなと思っています! 

(金融機関 信託業務 森本 茜)

【講師・事務運営支援】

西山裕子(にしやまひろこ)

マーケティングPRプロデューサー 経営学修士(MBA) 

1989年大阪大学文学部仏文科卒業後、P&GジャパンのマーケティングやCMK(Consumer & Market Knowledge) にて、パンパースやミューズを担当。2000年、パンパース時代の上司に誘われITベンチャーの立ち上げに参加。2012年独立し、マーケティングコンサルティング、プレスリリース作成配信、取材・記者発表会の運営、セミナー講師等を行っている。大学3年の娘・高校3年の息子の育児にまだまだ奮闘中。それぞれ育児休暇を取得。 学生ビジネス団体「株式会社ユニサーチ」顧問​、「関西広報100研究会」事務局長​。2014年同志社大学ビジネススクール卒業。TOEIC900点。 第一回・九・十回講座では、マーケティングや調査セミナーの講師を務めた。

スポンサーリンク

What's New

NEW! 

2017/6/20  

”第25回ぷちでガチ!育休MBA講座”

今回は、企業のリスクマネジメントと消費者問題〜CSRの観点から学ぶ経営戦略〜をテーマに、同志社大学ビジネス研究科 藏本教授(研究科長)をお招きします。身近な消費者問題についてや、企業人としての消費者問題に対する考え方学ぶことで、賢い消費者になりませんか?7月21日開催

※詳細・お申込みはこちら

NEW! 

2017/6/17  

”週末大交流会&研修会 ~”未来”視点で学びについて語り合い、新たな視野と繋がりを~”

ぷちガチ講座もついに3年目に突入! ぷちガチ関係者が大集合する初の大交流会&研修会を7月9日に開催致します。関西大学梅田キャンパス財前英司さんをお招きし、未来視点の課題解決手法を取り入れたスペシャルなワークショップ「フューチャーセッション」も実施します。

※シークレットイベントのため、詳細はfacebook秘密のグループもしくはこちらから

2016/11/21   

新ロゴ誕生!

当団体の、新ロゴをホームページに掲載しました。勉強と育児にがんばるママ達の意欲をガチに表現しています。

Information2016/6/7

日本経済新聞にて”ぷちガチ”が紹介されました!

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO03306980X00C16A6CC0000/

Information2016/6/1

大阪日日新聞にて”ぷちガチ”が紹介されました!

http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/160601/20160601036.html

Information 2016/5/31

テレビ大阪の夕方のニュース番組内で紹介されました!

Information2016/1/26

産経新聞にて”ぷちガチ”が紹介されました!

http://www.sankei.com/west/news/160125/wst1601250056-n2.html


スポンサーリンク

Powered by Wepage Site