第27回講座 (2017/09/20)

「ロジカルシンキング」  ~問題解決型のマーケティング思考を磨く~

ビジネスの現場においては、論理的思考力や、問題解決能力が幅広く求められます。 また、マーケティング戦略の実務において、ロジカルシンキングは欠かせない能力の一つです。そのスキルを習得するにはフレームワークを多用し、その概念に当てはめて考えることが必須と理解していませんか?

 一般的なマーケティングの講座では、いかに沢山のフレームワークを知り、現場で活用できるかを教えていますが、実は、フレームワークをうまく使うことがマーケティングを考える上での全てではありません。

今回の講義では、そのフレームワークを一度、俯瞰して見つめ直し、「なぜ必要なのか」「どうしたら、実践でうまく使いこなすことが出来るのか」を学び、多面的に物事を捉える力を身に着ける場とします。 顧客の問題を発見し、それを解決することなくしてマーケティングの成功はありえません。そこで今回は、実践型のマーケティングを得意とされる坂田教授をお招きし、マーケティングを題材に、ロジカルシンキングを学び、より実践的な知識を習得頂きます。見識ある専門家でいらっしゃる傍ら、企業とのコラボレーションや、商品開発などにも取り組む坂田先生の講義は、一般論ではない、エッジの効いた内容になること間違いありません。上質な学びに触れ、応用力を鍛えることで、自らの仕事の質をレベルアップさせていきましょう!

■日時:2017年9月20日(水) 10:30~12:30(開場10:15~)

■場所:グランフロント大阪北館タワーC713 大阪ガス株式会社 

    エネルギー文化研究所 都市魅力研究室  

■参加料:4,000円(税込)

>お申し込みフォームはこちらから

【運営メンバーからの一言】

“マーケティングを考える上で使うフレームワーク”。聞いただけでアレルギーの方も多いはず。私もその一人です。仕事をしていると、目の前の実務に追われるがあまり、物事を深堀して考えず、「この側面に気付けばよかった」「あの時、違った考えに至ればより良くなったのに」とタラレバを言っている自分がいます。しかしながら、マーケティングのフレームワークである、3C、SWOT、4P、MECEなど、理解しているものの、実務で使うには使いにくく、結局学んでも現場で使えずにいます。そんな、私と同じ、迷えるワーキングマザー達に提供する学びは、“論理的思考法についての再考”。「そんなこと考えたこともなかった!」「今までの見解が覆された」と、そんな声が聞ける講座になる予定です!当日は、ケーススタディを通して、論理的思考力と問題解決能力を一気に鍛えた上で、「学びの場だからこそ、学べる内容」を持ち帰って頂きます!

【講師プロフィール】  

坂田隆文 教授  

神戸大学大学院 経営学研究科 博士後期課程卒、梅花短期大学非常勤講師、中京大学商学部講師、放送大学非常勤講師、中京大学大学院ビジネスイノベーション研究科兼担講師を経て、現在、中京大学総合政策学部教授、金城学院大学・名古屋市立大学・名古屋大学非常勤講師を勤める。研究テーマは、流通業のビジネスモデル、企業のマーケティング戦略、医療経営、トヨタ生産方式の異業種への活用、(就職活動対策・キャリア教育・アクティブラーニング)等。また、活動の一環として、中部マーケティング協会例会指導コーディネーターや中部経済同友会委員会アドバイザーも歴任。

【講師からのメッセージ】  

9月20日に講座を担当します中京大学の坂田隆文と申します。私は名古屋で企業人向け研修を頻繁に行っているのですが、実務家の方から頻繁に「マーケティングのフレームワークって、使えないよね」という指摘を頂戴します。本講座はマーケティングの基本的な知識をベースに、このような指摘に対する私なりの考え方をお伝えすることを主眼としています。講義時間は2時間と非常に短いのですが、マーケティングの初歩的な考え方をおさらいした後、マーケティングのフレームワークを使うときに大切な「思考法」について概説し、それを実践するためのグループワークを行って頂きます。「2時間で本当に終われるのか?!」と自問自答しながら準備をしているのですが、(名古屋で研修を行う際には、7~8時間かけてやっていますので)皆さんに楽しみながら学んで頂けるよう、私なりに頑張りたいと思います。

【講座概要】  

■日時:2017年9月20日(水) 10:30~12:30(開場10:15~)  

≪当日のプログラム≫  

10:30~10:40 自己紹介・趣旨説明  

10:40~11:40 プチMBA講座  

・マーケティングの基本  

・マーケティングの実践的理解とフレームワークの捉え方  

11:40~12:10 ケースを用いたグループワーク  

12:10~12:30 振り返り  

※プログラムの詳細は、変更する可能性があります

※赤ちゃんのご気分が悪い場合、ママが疲れたという場合は、途中で退席いただいても構いません。 

13:00~ご都合の良い方でランチをご一緒に。グランフロント内別会場にて予定しています。  

ランチ料金/1,000円程度(ランチ会場で別途回収させて頂きます。)  

■定員:30名  

■対象:企業・学校・行政などの組織に勤務しており、現在育児休暇中の女性。生後2か月以上の子連れ受講可(生後3か月以上推奨) ※上記に該当しない方も、状況により人数限定で受け付けておりますので、こちらよりお問い合わせください。  

■場所:グランフロント大阪北館タワーC713 大阪ガス株式会社 エネルギー文化研究所 都市魅力研究室  

■後援:大阪ガス株式会社  

■参加料:4,000円(税込)※ランチ代は参加料に含みません  

■キャンセルポリシー: 人気講座のためお客様都合によるキャンセルはご容赦賜りますようお願い申し上げます。ただし、お子様の体調不良等でやむを得ずキャンセルする場合は前日17時までのご連絡で全額返金いたします。当日キャンセルは返金いたしかねます。

>講座のお申し込みフォームは、こちらから

【注意点】  

会場のセミナールームは、近隣でビジネスマン・ウーマンが働いています。育休MBA講座を温かく見守ってくださっていますが、仕事の妨げにならないよう、ご配慮をお願いします。 おむつ、ミルク、着替えなど必要なものは、各自でご用意ください。授乳やミルクは、会場で行っていただいてかまいません。赤ちゃんを床に寝転がしたい人はレジャーシートをご持参ください。 受講にあたり、受講者の事故や怪我・病気、お子さまのトラブル(怪我、誤飲、感染症の伝染など)、貴重品や荷物の紛失・盗難、器物破損の責任は負いかねます。 自社製品の無理な営業、宗教やネットワークビジネス等への勧誘は絶対におやめください。

【会場への順路】 

会場はグランフロント大阪。オフィスタワーは3つあり、セミナールームはJR大阪駅からお越し頂く場合、一番奥の【タワーCの7階】になります。JR大阪駅から大人の足でも10分、子連れですと、より時間がかかるかと思います。グランフロントの地図をご確認の上、お時間にゆとりをもって、お越しください。

これまでの講座の様子です。赤ちゃんを抱っこしながらも講座に聞き入る表情は真剣そのもの!

ガチな講義後は、みんなで大交流会!育休ママ同士、育児やキャリアの話など、共通の話題で盛り上がります!

赤ちゃんがぐずっても大丈夫!オムツ替えができるスペースや赤ちゃんたちがコロコロ転がれるスペースもご用意してます。

スポンサーリンク

What's New

NEW
2017/10/26   

”第28回ぷちでガチ!育休MBA講座”  

最近耳にすることが増えてきた、ビジネスのインフラである金融のトレンド「キャッシュレス社会」。しかし私たちは、どの程度「キャッシュレス社会」を理解し、日常生活さらにはビジネス活かせているでしょうか今回は、VISAカードでお馴染みのビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社 代表取締役社長 安渕聖司さんをお招きし、「キャッシュレス社会」を「現金社会」と比較して、そのメリット・デメリットを、更にはビジネスがどう変わるかを考察します。これで新たなビジネスチャンスを発見できるかもしれません!

※詳細・お申込みはこちら

NEW

2017/9/2 

”第26回ぷちでガチ!育休MBA講座” 

「ファシリテーション」 ~ビジネスリーダーに求められる効果的な意見・アイデアの引き出し方~

開催レポートを更新致しました! 詳細はこちらをご覧ください★ 

Information2017/8/8

テレビ大阪にて”ぷちガチ”が紹介されました!

http://www.tv-osaka.co.jp/newsreal/news/

2016/11/21

新ロゴ誕生!

当団体の、新ロゴをホームページに掲載しました。勉強と育児にがんばるママ達の意欲をガチに表現しています。

Information2016/6/7

日本経済新聞にて”ぷちガチ”が紹介されました!

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO03306980X00C16A6CC0000/

Information2016/6/1

大阪日日新聞にて”ぷちガチ”が紹介されました!

http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/160601/20160601036.html

Information 2016/5/31

テレビ大阪の夕方のニュース番組内で紹介されました!

Information2016/1/26

産経新聞にて”ぷちガチ”が紹介されました!

http://www.sankei.com/west/news/160125/wst1601250056-n2.html


スポンサーリンク

Powered by Wepage Site