■日時
 2018年12月9日(日)
■会場
 明治大学 駿河台キャンパス
■大会長
  加茂登志子(PCIT-Japan代表) 福丸由佳(CARE-Japan代表)
■特別講演 Dr. R.Gurwitch先生(Duke University)
■プレコングレス

 CARE-Japan:2018年12月2日(日)明治大学駿河台キャンパス

 PCIT-Japan:2018年12月7日(金)・8日(土) 明治大学駿河台キャンパス  *お申し込みは、しばらくお待ちください 

ご挨拶

 今年もPCIT-Japan & CARE-Japan合同研究会を開催することになりました。日本にPCITとCAREが導入されて、はや10年。節目となる今回は、PCITとCARE双方の第一人者でもあられる、米国Duke 大学教授で、PCIT International Master TrainerのDr. Robin Gurwitch先生をお招きし、ご講演をいただきます。また、今大会のテーマは、“つながりを深める”です。PCITとCAREのつながり、その対象となる家族のつながり、専門家同士のつながり、地域とのつながり、そして米国と日本とのつながりなど、さまざまなつながりを深める機会となれば幸いです。なお、12月の合同研究会の前には、例年と同じくPCIT-JapanとCARE-Japanのワークショップを個別に行います。ぜひ、こちらも振るってご参加ください。皆様にお会いできますこと、心から楽しみにしております。

                                                        加茂 登志子(PCIT-Japan)

                                                        福丸 由佳CARE-Japan)

ここから第8回PCIT-Japan CARE-Japan合同研究会フライヤーがダウンロードできます。

<プログラム内容>

 ・基調講演

 ・ポスター発表

 ・シンポジウム ほか


<参加費>

 会員 5000円  非会員 6000円  学生 4000円

 お支払いは研究会当日の予定です。

<事前参加登録>

締め切り:2018年10月31日

事前登録参加用紙のダウンロードはこちら(募集開始は夏頃の予定です)

事前登録参加用紙の送付メールアドレス carejapan@gmail.com

当日の速やかな学会運営のために、事前参加登録へのご協力をお願いいたします。

<懇親会情報>

しばらくお待ちください。研究会会場の周辺で行う予定です。


スポンサーリンク

Powered by Wepage Site