♥友達や恋人と行くなら、よさこい祭り♥

       

場所:光が丘公園内

(メインステージ・ゆりの木広場~イチョウ並木・

ふれあいの径)

参加チーム:東京・埼玉からの約60チーム

(お祭りの期間中は約90店ものお店が出店)

        →2016は7チーム増え、過去最多の66チーム!!

2015年の様子

公園近くには、光が丘IMAもあるのでご飯を恋人や友達と食べるのもGOOD!!


屋台には、りんご飴、たこ焼き、焼きそば、タピオカ、ばくだん焼き、広島風お好み焼き、くじ、金魚すくい、ケパブ、ロングポテト、イカ焼き,かき氷 etc...

があるので、楽しく舞台を見ながら食べるのもいいです!!

お昼から夜までやっているので、のんびりするのもいいかもしれません(=^_^=)

よさこいとは…?

よさこいとは?

よさこいは、夜さり来い(夜にいらっしゃい)という古語が変化してできた言葉。

高知の民謡であるよさこい節・よさこい祭りの略である。

他に、高知県のよさこい祭りの形式を取り入れた、各地の祭り・イベント・踊りをよさこいと呼ぶ場合がある。(諸説あります。)


なるたか

 <なるたかについて>     

なるたかとは、2014年にデビューしたよさこいチームです。

上記の写真は、毎年光が丘のよさこい祭りに出演しているなるたかさんの練習風景です。

私も体験させていただきましたが、とても明るく優しく教えてくださいます。

では、詳しくに見ていきましょう!!


<なるたかの3つのコンセプト>

 まず1つに、、、、伝統と流行の融合

毎年、流行は変化します。その中でも新しいものをいれつつ、歴史を守りながらもよさこい界に新風を巻き起こすチームになるということです。

 2つ目に、、、、、胸が高鳴るなるたかよさこい

踊っている人も見ている人も、誰もがワクワクするような、好感度を与えるチームになるということです。

 最後に、、、、、、大人が本気になれる場所

なるたかさんのメンバーは下は10代から上は40代後半の方々がいらっしゃいます。

その中でも、新しい仲間と出会い、お互いを高めあいながら目標に向かう努力ができて、限られた時間を充実させるチームということです。


<体験した感想>

2月5日に練習体験に行かせていただきました。

上の写真がその時の様子です。一昨年なるたかさんが踊った、「虹」をみんなで踊りました。

とても楽しかったけど、難しかったです。それでも初心者の私たちにやさしく教えてくださいました。ありがとうございました。

光が丘公園のマップ

    <住所> 東京都練馬区4丁目

    <入園料金>無料(一部有料あり)

    <アクセス>都営地下鉄大江戸線「光が丘」から徒歩8分

          地下鉄「成増」から徒歩14分

    <駐車場>有料251台(普通車1時間300円・以後30分毎100円)

                                    ほか、BBQ・テニスなどもできます。

感想・アンケート

      アンケート欄へコメントなどございましたら、お書きください。   

      協力お願い申し上げます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Powered by Wepage Site